イベントを開催する時、Facebookページでお知らせすれば多くの人に知ってもらい参加者を増やすことができます。

Facebookページでイベント作成

やり方はまずFacebookページの「クーポン、イベントなど」を選びます。

イベントの欄に場所や日時などの詳細を入力します。

場所は住所を直接入力する方法もありますが、Facebook上に存在する住所ならば候補が出るので選ぶだけで簡単です。チケット制ならば、チケットの欄に購入できるサイトのURLを貼ります。

名前は何をするのかが明確に分かるような表現にし、細かい魅力は詳細の欄に入力します。

これらを勝手に変更されたくない場合は、一番下にある「イベントへの投稿を管理人だけに限定する」をチェックしておきます。ここにチェックを入れないと、誰でも投稿できるようになります。

 

ターゲットの絞り込みも自由自在

ターゲットを追加という場所は、その情報をどの層に発信するかを絞り込むのに使います。

性別や学歴、言語などがあり、この絞込みはニュースフェードに反映されます。

ただしタイムラインには情報が掲載されるので、絞り込んでも誰でも見られる状況にあるのは変わりません。必要な情報を入力して「作成する」を選ぶと完了です。参加者により興味を持ってもらうためには、イベントに関する写真を追加するのがおすすめです。

 

Facebookイベントページを再編集するには?

情報に変更が出た場合や更新したい情報がある場合は、歯車アイコンの設定から「イベントを編集」を選んで更新します。

 

Facebookイベントページを招待しながら参加者を増やす

自分も「参加する」というボタンを押すと、Facebook上でつながりのある友達を招待することが可能です。「友達を招待」から自分が選んだ友達にお知らせを送り、その友達が他の友達を招待してくれれば直接つながっていない人が参加してくれることも期待できます。

個人のアカウントでもイベントに関する投稿をすることで、多くの人に関心を持ってもらえます。予算に余裕があるならば、「投稿の広告を出す」を利用して、いいねをしてくれた人とその友達に発信します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう♪♪♪

Twitter で

▼無料メール講座はこちら

▼集客診断シート限定配布中

集客エージェント
坂本 愛の公式LINE@ができました!
集客をマーケティングに変える
会員限定コンテンツ
無料でプレゼント!

友達追加はこちらをクリックして
登録できます
⬇︎

[ PC専用 ] パソコンからの方は
こちらのQRコードを読み込んで
「友達追加」してください。
⬇︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です